松本太一録

超簡単パスタレシピ|チキンとキノコとほうれん草のミルクパスタ

超簡単パスタレシピ|チキンとキノコとほうれん草のミルクパスタ

チキンとキノコとほうれん草のミルクパスタ
今夜は晩ごはんに「チキンとキノコとほうれん草のミルクパスタ」を作ったので、写真も交えてレシピを紹介したいと思います。とっても簡単なのでぜひ作ってみてください!

用意するもの

チキンとキノコとほうれん草のミルクパスタ|材料
  • 鶏肉(どこの部分を使うかはご自由に。僕はモモが好きです)
  • エリンギ
  • しめじ
  • ほうれん草
※キノコ類はお好きなものを入れてください。
※二人分の材料です。レシピも二人分の分量を書いてます。

レシピ

鶏肉に下味をつける
鶏肉に下味をつける。今回は「香りソルト・イタリアンハーブミックス」を使いました。塩コショウでもいいですが、ハーブ系ソルトを使った方が、スープの香りもよくなります。エリンギは厚めに切ってください。その方が歯ごたえを楽しめますよ。

エリンギから先に炒める

まず最初に鶏肉を炒めます。そのあとにキノコ類を炒めるわけですが、エリンギから炒めましょう。なぜなら、エリンギは厚めに切っているので火が通るまで時間がかかるのと、しめじは炒めすぎると旨みが落ちるからです。僕は、しめじのフワフワした食感と独特の香りが好きです。香りを楽しむならあまり炒めすぎないのがポイントです。

パスタ|牛乳ソース
火が通ってきたら牛乳を入れていきます。牛乳は1人につきレードル(サイズはわかりません)1杯いれます。レードルがない場合は大き目のお玉でもいいと思います。

パスタを上手にゆでる
このあたりでパスタを茹ではじめます。クリーム系は太目のスパゲッティーか平たいフェトチーネなんかがスープと絡まって美味しいです。トマトソースの場合は細めのスパゲッティーを選びます。麺を茹でるお湯には塩を入れるのを忘れずに。実際すすってみて、「やさしい塩味だな~」っていう塩味にしてください。

パスタの味付けはコンソメ
ミルクソースがひと煮立ちしたら、味付けしていきます。顆粒状のコンソメをコーヒースプーン2杯入れます(1人1杯)。

パスタソース|麺の茹で汁を加える
この頃になるとミルクスープが蒸発してきて水分が減ってくるので、パスタの茹で汁を追加します。大きなお玉2杯入れます。茹で汁の塩味でスープに味付けする意味もあります。

パスタにホウレンソウを入れる
「スパゲッティーがそろそろあがるぞ」ってところでほうれん草を投入します。ほうれん草は熱を通しすぎるとベチャっとして美味しくなくなります。少し火が通るくらいが色も食感も楽しめます。

チキンとキノコとほうれん草のミルクパスタ
茹であがったスパゲッティーを絡めて、お皿にのせたら完成!

どうでしたか?めちゃめちゃ簡単でしょ?今日は晩ごはん作るの面倒だなーって時でもチャチャッと作れてしまいます。ぜひ試してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top