松本太一録

ソーシャルブックマーク「Delicious」は研究者にとって優秀な文献整理ツール



研究者のみなさん、いつもどうやって参考文献を整理していますか?研究者でなくても、インターネットから収集した情報の整理はなかなか骨が折れる作業ではないでしょうか。

効率のよい文献整理方法を考えてきた僕にとってとてもよい方法を見つけたのでシェアします。研究者でない方でもインターネットから収集した情報の整理術のひとつとして参考になればと思います。

僕はこれまで興味のある論文はPDFファイルをダウンロードして、パソコンのフォルダに保存していました。しかし、この方法では、パソコンの容量を食ってしまうことや、整理がけっこう面倒というデメリットをずっと感じていました。

そういった悩みは「ソーシャルブックマーク」を使うことで解決することができます。

近年はFacebookやTwitterなどのSNSの流行で、面白いと思ったサイトやブログ記事、ニュースを簡単に共有できます。これと同様に、気になった記事をパソコンではなく、ソーシャルブックマークと呼ばれるインターネット上のブックマークに保存しておいて、後でゆっくり読むとか整理に使うということができます。

実はこの方法、文献整理にとても便利だということに気づきました。パソコンの容量を食ってしまうとか、整理がけっこう面倒といったデメリットを一気に解決してくれます。

僕は普段は、はてなブックマーク(以下、はてブ)を使っていましたが、文献検索する過程で「Delicious」というソーシャルブックマークを知り、今回使ってみることにしました。



とある科学雑誌では上の画像のような共有ボタンが用意されていました。FacebookやGoogle+、Twitterでシェアしても、メモ程度には使えても、整理することはできません。そこでDeliciousを使ってみることに。



こちらはログイン画面。FacebookかTwitterのアカウントを持っていれば簡単に登録することができます。



こちらがDeliciousの自分のページです。シンプルなデザインになってます。このソーシャルブックマークの便利なところは、タグが設定できて、それを使ってソートできるところ。さらにコメントを付けられるので、後で見た時にどんな論文なのか区別することができます

僕はいくつかの研究を並行しておこなっているので、それぞれのテーマで整理できないとブックマークした意味がありません。タグによるソート機能は非常に助かります。はてブでは、ブックマークはできてもタグは設定できません。整理するという点ではDeliciousに軍配でしょうか。

Delicious@Google Chrome拡張機能

残念ながら、すべてのサイトにDeliciousの共有ボタンが用意されているわけではありません。Deliciousの共有ボタンがない場合、わざわざDeliciousを開いて登録するのは面倒ですよね?

Google ChromeにはDeliciousの拡張機能が準備されているのでご安心を。Deliciousの拡張機能アイコンをクリックすると、そのページの登録事項記入ウインドウが出てくるので、コメントとタグを記入して保存するたけです。



もしGoogle Chromeではないブラウザをお使いの方はGoogle Chromeをインストールすることをオススメします。Internet Exporerよりも起動もページの読み込みも速いです。拡張機能も充実しているので、何かと便利です。Google Chromeのダウンロードページはコチラ。

Delicious@Androidアプリ

さらにさらに、DeliciousのAndroidアプリもあります。



これがあれば、立ち話しながら「そういえば、この間、こんな文献発見したんだよ。」なんてスマホを見ながら意見交換もできるようになります。下のボタンをクリックするとダウンロードページに行けます。


まとめ

僕にとってDeliciousはこれまでで最も効率のよい文献管理ツールになりそうです。毎回PDFをダウンロードする手間や、フォルダ分けなど面倒な作業から一気に解放されそうです。

また、論文を書く際に、参考文献が整理されていないと最初から探し直しというケースもあります。日頃からDeliciousを使って整理しておけば、論文を執筆する際にも便利そうです。

今回は論文整理という観点でご紹介しましたが、ご自身のニーズに合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top