松本太一録

福岡で讃岐うどん食べるなら「志成(しなり)」がオススメ!

福岡で讃岐うどん食べるなら「志成(しなり)」がオススメ!

「福岡で美味しい讃岐うどんが食べれる店はどこですか?」と聞かれたらどこだと答えますか?その質問に対して、今後僕なら「志成がオススメですよ!」と答えるでしょう。今回は、「志成」のうどんを食べた感想をレポートします。

お店の雰囲気は?

讃岐うどん 志成」は福岡市中央区大手門の住宅街の一画にひっそりとたたずむ讃岐うどん専門店です。

志成(しなり)

白と木目を基調とした落ち着いた雰囲気。座席数は18名と少なめです。僕らが店を訪れたのが13時ごろでしたが、行列ができていました。住宅街にできた行列には違和感を感じます。立地条件は決してよくないのに行列ができるということは、そのうどんの美味しさが口コミで広がった証拠。胸に期待が膨らみます。

僕は「讃岐かけうどん」というメニューを注文。これは「かけうどん」と「天ぷら」のセットです。僕の奥さんは「肉うどん」と注文。1さらにご飯ものから「山椒明太子じゃこごはん」も注文してみました。この店では注文を受けてから調理を始めるそうで、料理が手元に届くまでにしばらく時間がかかります。この日は着席して10分ほどかかりました。

いざ実食!

志成(しなり)

こちらが「讃岐かけうどん」と「山椒明太子じゃこごはん」

福岡,讃岐うどん,志成

こちらは「肉うどん」。ねぎがキレイに整列しています。デザインにもこだわっているのかな?

志成の看板にも書かれているとおり、かなりの太麺です。一見、柔らかいのかな?と思わせる見た目ですが、しっかりコシがあります。かといって硬いわけではなく、アルデンテを思わせる丁度いいモチモチ感です。

出汁が秀逸。今まで味わったことのない風味です。『博多のあん』さんのブログによると、

北海道産の帯広昆布、瀬戸内のいりこ、干ししいたけ、 干し海老などを使用して、熱をかけずに水だけで旨味を抽出した水だしです。 従って、いりこ特有の生臭味が一切ありません。

とのこと。なるほど。そのお言葉どおり、臭みはほどんどないし、とっても上品な出汁です。水出しというところがポイントなのかもしれません。

福岡,讃岐うどん,志成

ちくわ、鶏のささみ(ムネかもしれない)、シソの葉、そして半熟卵の天ぷらです。驚かされるのはその歯触り。揚げたてなのもありますが、サックサク!

鶏肉にはほのかに下味が付けられてあって美味しいし、衣に出汁を吸わせると、下味と出汁が運命的な出会いを果たします。

そしてそして新食感!「半熟卵の天ぷら」。半熟卵大好きな僕にとって、この料理は革命的でした。美味しいとしか言いようがありません。半熟卵党の方は一度食べてみることを強くオススメします。

肉うどんの肉は甘めです。味の濃さとしては「あっさり」という感じでしょうか。出汁に相当なこだわりがあるのでしょう。出汁を邪魔しない味付けにしてるのだと思います。たしかに美味しかったですが、肉はがっつり味付けして、別皿に用意して、お客さんのお好みで肉を足して味わうというスタイルでもいいんじゃないかなと思います。そうすれば、志成本来の出汁の美味しさもわかるし、味の変化も楽しめるではないでしょうか。

福岡,讃岐うどん,志成

「山椒明太子じゃこごはん」。いや~感心します。明太子と山椒がこんなにもマッチするなんてどうやって発見したのでしょうか。恐ろしく美味いです。昆布やじゃこの食感もプラスされて驚くほど美味しいです。今度自宅でも作ってみよう。癖になりそう。

まとめ

僕も家内も麺類が大好きで、福岡で美味しい讃岐うどんを出してくれるお店を探していましたが、今回、希望通り、いやそれ以上のお店に出会うことができました。うどん、天ぷら、ごはんどれをとってもお店のこだわりを感じます。うどん好きの方はもちろん、「いや俺はそば派だ」という方も一度足を運んでみてはいかかでしょうか。超×3おすすめです。

お店情報

ホームページはコチラ

場所:福岡県福岡市中央区大手門3-3-24小金丸ビル1F北側

電話番号:092-724-3946

お店専用の駐車場はないので、車で行く場合は近くの有料パーキングにとめる必要があります。

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top