松本太一録

意外と簡単!名刺は自分で作っちゃおう

ずいぶん前から名刺を切らしていることにふと気づき、職場に注文しようかと考えたのですが、名刺って自分で作れないのかなと疑問に思い、色々と調べていたら、意外と簡単に作れたので、作り方をシェアしたいと思います。

準備するもの

 
  • インターネットにつながったパソコン
  • プリンター
  • 名刺カード(KOKUYO カラーレーザー&カラーコピー用名刺カード、品番:LBP-VC10)


下図左のようなアイコンがデスクトップに現れるのでクリックします。そうすると、下図右のようなウインドウが出てきます。

以前作ったファイルを開くときは「ファイルを開く」を、新しく作る場合は「新規に作成する」をクリックします。



そうすると、下図のような画面が表示されます。今回は名刺を作りたいので、赤枠で囲った「名刺」をクリックします。

名刺以外にもたくさんの書式に対応しているので、必要に応じて選択してください。



次は用紙の選択です。今回はコクヨ LBP用名刺カード LBP−VC10を使用しますので用紙品番から選択します。用紙を買ったもののリストにない。なんてことにならないように、あらかじめリストにあるものを購入したほうがよいかもしれません。



次は印刷の設定です。用紙1枚に異なるデザインの名刺を印刷する設定もあるようですが、今回は1面すべて同じデザインなので「同じデザインで作成」を選択。

名刺作成ソフト合わせ名人3

実際にデザインしていきます。使った感じはパワーポイントに似ています。日頃からプレゼンテーションソフトに慣れている方なら簡単につくれると思います。表と裏、両面に印刷したいときは表と裏、別々にファイルを作成します。



刷り上がりはこちら!

名刺 自作

下の写真のようにペラペラと剥がしていきます。コクヨ LBP用名刺カード LBP−VC10を選んだのはこんなふうに簡単に剥がせるからです。せっかく作った名刺を曲げてヨレヨレにしたくありませんからね。



無事にできました!


まとめ

 

以前職場に注文したときは200枚で3000円(1枚15円)ほどしたのですが、自作した場合、460円で100枚できるので、1枚4.6円で名刺ができてしまいます。かなり節約できますね。しかも、自分が必要な分だけ、しかも自分でデザインできるので、定期的に作り変えるのも楽しそうです。簡単にできますので、みなさんもぜひ試してみてください。

 

参考:わかったブログ「名刺を自分で作る方法

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top