松本太一録

Sumi Cafe》糸島で美味しいコーヒーが飲めるカフェ

Sumi Cafe》糸島で美味しいコーヒーが飲めるカフェ

美味しいコーヒーが飲める糸島のカフェ「Sumi Cafe」

Sumi Cafeは、糸島市・前原の田園地帯に建つ築100以上の古い大屋敷の一画に店を構えています。かつては馬小屋として使われていた建物を改築し作られたカフェの店内は、スローなJAZZが流れ、木のぬくもりが感じられる癒し空間になっています。

かの有名な「またいちの塩」を作っておられる 新三郎商店株式会社さんがこちらの屋敷を買い取り、直売所「季節屋」・ゴハンヤ「イタル」・喫茶室「Sumi Cafe」を運営されているのだとか。

 

 

窓からは隣の家屋との間に設けられた庭を臨むことができます。ぼくたちが店を訪れた日は天気もよく、夏に向けて準備を始めた新緑が風にそよいでいました。各テーブルの上には花が飾られています。この花たちは毎日近くの野山で季節のものを摘んでくるそう。シンプルなデザインの店内にアクセントを与えています。

美味しいコーヒーが飲める糸島のカフェ「Sumi Cafe」
この日は「黄金の福ワンタンまくり」で食事を済ませてきたので、こちらでは喫茶を楽しむことに。奥さんはティラミスとほうじ茶ラテを、僕はコーヒーを注文しました。

頼んでしばらくすると、ほうじ茶の香ばしい香りがカフェ全体を包み込みます。こんなに香りの強いほうじ茶ってあるの!?と驚くほど。その香りを堪能しているとコーヒー豆を挽く音、コーヒーを淹れる香り。期待が高まります。

ほうじ茶ラテとコーヒーはなんとも味のある陶器のカップに入って運ばれてきました。なんとカフェで使用するカップなどは店長の手作りだそうです。趣味の陶芸の傍らこのカフェを営んでおられるよう。2階はギャラリーになっており、作品を購入することもできます。

ほうじ茶ラテは、予想していたよりも牛乳感が強かったです。ラテなので仕方ないとは思うのですが、ほうじ茶があと2割ほど強ければもっと美味しいだろうな~と感じました。ティラミスはすっきりした甘さで僕ごのみ。添えられたクマさんクッキーがカワイイです。コーヒーを注文してよかった。香りが豊潤で、豆の新鮮さを感じます。

今回はスイーツにティラミスを注文しましたが、どうやら「花塩プリン」というメニューが有名みたいです。もっと予習してくればよかった。

みなさんも糸島をドライブする際にはSumi Cafeで美味しいコーヒーを飲んで一息ついてみてはいかがでしょうか。

お店情報とアクセス

Sumi Cafeのホームページはコチラ

住所:福岡県糸島市本1454
電話番号:092-330-8732
営業時間:12:00〜18:00
定休日:水曜日

[googlemap url=”https://maps.google.co.jp/maps?q=sumi+cafe&hl=ja&ll=33.532094,130.193009&spn=0.019425,0.042272&sll=33.527499,130.193014&sspn=0.009713,0.021136&brcurrent=3,0x3541c24319e1b579:0xbd81da1004ef8f39,0&hq=sumi+cafe&t=m&z=15&iwloc=A” width=”300″ height=”300″]

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top