松本太一録

集中力が上がる音楽だけを流してくれるWebサービス「focus@will」がめっちゃいいやん!

集中力が上がる音楽だけを流してくれるWebサービス「focus@will」がめっちゃいいやん!

単調な作業をするときは音楽があると捗(はかど)るという人は少なくないと思います。僕もそのうちの一人でして、実験をする、染色画像を撮影する、データ整理をする時などは音楽を聞きながら作業すると集中力の持続時間が格段にアップします。

ただし、どんな音楽でもいいというわけではありません。できれば歌が入っていないインストゥルメンタルが僕には適しているようです。以前、「音楽のある休日|JAZZが聴けるおすすめのネットラジオ」という記事で紹介したcalmradio.comのPiano Jazzをこれまで利用していましたが、今回、気に入った無料音楽ストリーミングサイトに出会ったので紹介します。

Focus@will

focus@will

今回紹介するサービスは「focus@will」。focus@willは「音楽が仕事の生産性を阻害する」という問題の解決を目指しているようです。CEOのWill Henshallは、サイトの中で以下のように述べています。

ほとんどの音楽は人を喜ばせ、集中を妨げるように作られているので、音楽と仕事の生産性は、往々にして仲が悪い。そこでfocus@willは、ライセンスを得た曲の中から人の集中を阻害しないものだけを独自のアルゴリズムによって選んでいる。それらは、むしろ逆に集中力を高めるだろう。うち(focus@will)がいろいろテストしたところによると、ボーカルやサキソフォンなどのない曲が、集中の邪魔をしない。

focus@willのシステムはあなたを集中に誘(いざな)い、そこにあなたをずっとキープする。それはバックグラウンドで機能し、あなたの脳の大脳辺縁系を秘かに鎮静化する。focus@willが並べる音楽フレーズは、脳の慣性や、集中力の強化や、読む楽しみに影響を与える。音楽の音の高低、密度、アレンジ、スピード、情緒、録音方式などなど、さまざまな要素が、focus@willの選曲や曲順を決める際の基準になっている。

科学的な根拠を元に設立されたサービスのようです。実際にいま、focus@willで音楽を流しながらこの記事を書いていますが、集中力が高まっている気がします。

使い方

※Internet Explorerには対応していないようです。Google Chromeを使用してください。

使い方はとっても簡単。focus@wii(https://www.focusatwill.com/music/#player)にアクセスして、再生ボタンをクリックするだけ。

無料なら100分しか聴けません。毎日無制限に音楽を流したい人は、毎月3ドル99セントの会費を払う必要があります。ただ、再生ボタンを押せばまた100分聴けるので、無料でも全然平気だと思います。

focus@will

7種類のジャンルから選ぶことができるので、その時の気分によって変えてみるとよいと思います。すべてのジャンルをひと通り聞いてみましたが、どのジャンルも集中力を高めてくれそうだと感じました。

focus@will

個人的には「Up Tempo」っていうジャンルがオススメ。さらに、気に入った音源を購入することも可能。画面右下の「♪」ボタンをクリックすれば、購入サイトに移動します。ただ、2013年6月2日現在、準備中です。購入できるまではもう少しかかりそう。

focus@will

focus@will

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top