松本太一録

ランニング初心者男性にオススメのシューズはこれだ!adidas Boston Super 13をレビュー!

ランニング初心者男性にオススメのシューズはこれだ!adidas Boston Super 13をレビュー!

ここ5, 6年、全く運動していないと言っても過言ではない。仕事が忙しいと言い訳し、時間さえあればソファーに寝転がっていた。

しかし、最近、明らかな体力低下を感じている。休日にショッピングする際も1, 2時間もすれば疲労困憊し、帰宅後はソファーで爆睡することができる。また、飲み会では数時間もすれば脚全体に痛みを感じる。これは体力低下とともに、柔軟性が著しく損なわれていることを示唆している。

最近、「来年(2014年)マラソン大会に出よう」と話が持ち上がった。話を切り出した彼は、初マラソンで4時間そこそこという好タイムを出している強者である。

実は僕は中学、高校時代、陸上部に所属し、長距離を専門としていた。中学時代は鳴かず飛ばずだったが、高校時代は2年生の時に3000m障害というマニアックな種目で長崎県の頂点にたったこともある。

初マラソンで4時間そこそこという好タイムを出している彼の言葉は、僕の心に火をつけた。そこで僕は以下の目標を立てた。

「初マラソンで4時間を切る」

そう。サブ4を目指す。5, 6年間ろくに運動もせず、たばこを吸い続け、飲み会なかばで脚が痛くなるほど凝り固まったこの身体を一から鍛え直すことしたのだ。

何を始めるにも形から。今回、トレーニングを始めるにあたって購入したシューズをウエアをご紹介する!

adidas Boston Super 13

adidas Boston Super 13
adidas Boston Super 13
adidas Boston Super 13
僕が購入したのは「adidas Boston Super 13」である。観ていただければわかると思うが、非常にかっこいい。これを購入した日、adidasではサマーセールが開催されており、このシューズはなんと¥6,000弱で買うことができた。値段も購入に踏み切ったポイントである。

adidas Boston Super 13
adidas Boston Super 13
見た目だけではない。高い機能を持っている。adidasのWEBサイトには「スムーズな着地と足の自然な動きを可能にする 「FORMOTION」やミッドフットをサポートする「 TORSION SYSTEM」が採用されており、「Continentalラバーアウトソール」を搭載している。(一部改変)」と記載されているが・・・さっぱりわからない(汗

とにかく、履いた人の着地の癖を補正してくれるということだ。

ウエアも揃えてこんな感じでトレーニングするよ!

adidas Boston Super 13
寝ぼけ顔で申し訳ない。僕の自宅の近くには「西南の杜公園」があり、ウォーキングやランニングには非常に適している。福岡市内のランナーやウォーカーがよく利用する大濠公園ほど広くはないが、ほどよく起伏があり、適度に負荷をかけることができる。

adidas Boston Super 13を履いてみた感想だが、非常に履き心地がいい。特にかかとからの地面へのアプローチがスムーズ

以前、整体院で、左足に比べて右足が短いことが判明した僕の脚だが、この辺の問題も緩和してくれるのかもしれない。

クッション性もよい。中学・高校時代はレーズ用のランニングシューズしか使ったことがなかったが、それらの比べて、非常に柔らかい。筋力が低下した僕の脚にはこういったクッション性の高いシューズがよいだろう。

店員さん曰く、このシューズはレースでも使ってもサブ4を十分に狙えるとのことだった。見た目、値段、機能、スピード、どれをとってもランニング初心者にはポイントの高いシューズと言える。

今後の方針

僕は柔軟性が尋常じゃなく低いのに加えて、尋常じゃなく姿勢が悪い。極度の猫背なのだ。そのせいで内蔵が圧迫され、常に胃が不調なのだ。胃が健康に機能していないためか、常に便秘と格闘している。2, 3日出ないのは日常茶飯事だ。

走る前に整体をしなければならない。かといって整体院に行く時間もお金もない。そこでまずはウォーキングから始めることにした。時間帯は涼しい早朝を選んだ。

背筋を伸ばし、腰を前に。全体がまっすぐなるように力を入れ、1時間ほど歩いた。ウォーキングによる整体が効果を発揮し始めるのは45分を超えた頃からという。整体のためにウォーキングするなら知っておきたい。

1時間身体をまっすぐして歩いてみた感想は、背中が痛い。このことは背中の筋肉が著しく衰えていることを示している。これが猫背の原因だろう。こんな状態で42.195km走り切るのは不可能だ!

まずは5, 6年間凝り固まった身体をウォーキングやストレッチでほぐし、ランニングする準備をしたい。

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top