松本太一録

君は「ラーソーメン」なる食べ物を知ってるか!?

君は「ラーソーメン」なる食べ物を知ってるか!?

ふとっぱら博多駅筑紫口中央街で食した「ラーソーメン」というつけ麺が美味しかったのでレポートします。夏の熱い夜の飲み会の後なんかにオススメ!
先日、僕が大学時代に所属していたサークルのOB会の打ち合わせ兼飲み会が開かれた。一次会が終わる頃、メンバーの一人がラーメンを食べたいと言いだし、メンバーのうちの一人が「ラーソーメンというおすすめの麺がある」ということで紹介してもらうことに。

連れて行ってもらったのは、博多駅筑紫口のすぐそば、博多ラーメン、明太子料理、国産にこだわった焼鳥、毎日活き〆の刺身が売りの居酒屋「ふとっぱら」だった。

http://www.futoppara.com/store/hakata_chikushi.php

月曜日の0時過ぎというのに店内はサラリーマンや学生で賑わっていた。店の壁にはメンバーが言っていた「ラーソーメン」ののぼりが。どうやら「ラーソーメン」で登録商標を取得しており、元祖の店らしい。

博多駅でつけ麺食べるなら「ふとっぱら」のラーソーメン

メニューを開くとさっそく「ラーソーメン」が登場。店の一押しメニューらしい。

博多駅でつけ麺食べるなら「ふとっぱら」のラーソーメン

ほほう。つけ麺なのね。写真を見る限りでは冷やしソーメンみたいだ。「ラーソーメン」という響きからして中華系の温麺かと思っていたので意外だった。さっそく注文。

そしてやってきたのがコチラ。

博多駅でつけ麺食べるなら「ふとっぱら」のラーソーメン

これで2人前。なかなかのボリュームだ。なんだやっぱりソーメンかと思ったけど、よく見たらラーメンが入っているではないか!

博多駅でつけ麺食べるなら「ふとっぱら」のラーソーメン

なるほど。ソーメンのわかりにラーメンを入れたんだね!それでラーソーメンなんだね!ありそうでなかったアイデアかも。

冷やしソーメン感覚でズズズッ!と掻きこむ。歯ごたえいいね!さらに、中華麺の香りが口いっぱいに広がってgood!いいね!この涼しげな感じ!暑い夏の飲み会の後の締めにはもってこいかも。

ただ、ツユがちょっと甘すぎ。ラーメンを冷やしソーメン感覚で食べるアイデアは面白いし、麺のゆで加減、締り具合もよかったけど、ツユはちょっと残念。味はすごくいいので、甘さが抑えられるともっといいのになーと思った。

まとめ

博多の人はお酒を飲んだ後にラーメンを食べるのを好む人が多い。長崎出身だが福岡13年生の僕も例を外れない。今まで飲んだら一蘭だ一風堂だナンバーワンだと熱いラーメンばかり食べてきたが、ラーソーメンは夏の飲み会の後の締めに最適だと思う。博多駅付近で飲み会がある際は試してみてはいかがでしょうか!

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top