松本太一録

Windows高速化フリーソフトJetboostの効果をレビュー!

Windows高速化フリーソフトJetboostの効果をレビュー!

Jetboostは、パソコンが重い(遅い)という悩みやパソコンが熱くなってファンがうるさいという悩みを一気に対処・解決するのに役立つフリーソフトです。

ソフトの起動が遅い、WEBページの読み込みが遅いなど、パソコンの動作が重くなる・遅くなるのはとても不快なだけでなく、仕事の効率も低下します。今回は、ワンクリックで高速化してくれるソフトJetboostをご紹介したいと思います。

Jetboostのダウンロードはコチラ>>

JetBoostはパソコンに負荷がかかる作業やゲームをするときに不要なサービスやプロセスなどを停止して、パソコンの動作を高速化してくれるフリーソフトです。停止したいプロセスやサービスはカスタマイズすることができます。Windows 2000、XP、Vista、7、8上で利用可能です。

Jetboostの使い方

Jetboostのアイコンにはロケットのようなデザインです。いかにも速くなりそう!起動すると、中央に「ブースト開始」というボタンが搭載されたウインドウが開きます。このボタンをクリックするだけで、瞬時に高速化してくれるんです!

パソコンの動作が重い時にワンクリックで高速化してくれるソフトJetboost

本当に高速化してくれるかを検証するために、CPUの周波数を観察してみます。下図の赤枠で示しているように、僕は通常時の周波数は[x 8.0]に設定していて、できるだけ負荷をかけないように設定しています。(この設定だと動作はめちゃめちゃ遅いです。)

パソコンの動作が重い時にワンクリックで高速化してくれるソフトJetboost

では、「ブースト開始」をクリックします。ブースト作業が完了すると、下図のようなウインドウに切り替わります。画面右上に「停止されたプロセス」「停止されたサービス」「パフォーマンス向上率」の3つのパラメータが表示されます。

パソコンの動作が重い時にワンクリックで高速化してくれるソフトJetboost

では、この時のCPUの周波数を確認します。Jetboost前は[x 8.0]だったのが、Jetboost後は[x 26.0]に変更されています。単純に3倍動作が速くなったことになります。実際にソフトの起動や、WEBページの読み込み速度が明らかに速くなったことを体感できます。

パソコンの動作が重い時にワンクリックで高速化してくれるソフトJetboost

停止させたいプロセス・サービスのカスタマイズ

上記のように、停止するプロセスやサービスがカスタマイズできます。[ブースト開始]ボタンの右に[カスタマイズ]ボタンがあります。

パソコンの動作が重い時にワンクリックで高速化してくれるソフトJetboostカスタマイズ

コチラをクリックすると、下図のようなウインドウに切り替わります。4つのタブが用意されているので、こちらから停止させたいものにはチェックをし、停止させたくない場合はチェックを外しましょう。

パソコンの動作が重い時にワンクリックで高速化してくれるソフトJetboostカスタマイズ

まとめ

パソコンが重たいなと悩んでいました。色々調べてみると、電源オプションが[省電力]モードになっていて、CPUの周波数が低く保たれていたからでした。

パソコンの動作が重い時にワンクリックで高速化してくれるソフトJetboost

しばらく電源オプションを[高パフォーマンス]設定にしていたのですが、常に負荷がかかり、ハードディスクが熱くなってファンが回りだしてうるさくなり、困っていました。

Jetboostはパフォーマンスを上げたい時にだけ、ワンクリックで高パフォーマンス設定にできるのでとても便利です。

使うソフトがワードだけ、エクセルだけというようなパソコンにあまり負荷がかからない作業をする場合は、ブーストをかけず、パワーポイントを使う、インターネットを使う、ソフトをいくつも起動するといった、大きな負荷がかかる場合はJetboostを使うようにしています。

そうすることで、通常はできるだけ負荷を掛けないようにしてパソコンが熱くなってファンが回ってうるさくなるのを回避しながら、負荷がかかる作業をする時は、Jetboostを使って仕事の効率が下がらないようにしています。

パソコンの動作が重い(遅い)とか、パソコンが熱くなってファンがうるさいという悩みがある方は試してみてください。

Jetboostのダウンロードはコチラ>>

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top