松本太一録

福岡でオススメのうなぎ屋-「吉塚うなぎ屋」で決まり!

福岡でオススメのうなぎ屋-「吉塚うなぎ屋」で決まり!

福岡・中洲の超有名うなぎ専門店「吉塚うなぎ屋」のうな重を食した感想を口コミレビューしたいと思います!田舎から両親が出てきた際はぜひとも連れて行きたい!
吉塚うなぎ屋」は、福岡・中洲に店を構える、その名を知らない福岡民はいないとまで言われる超有名うなぎ専門店です。

土用丑の日で行列が!

2013年8月3日は僕の33歳の誕生日だったのと同時に、土用丑の日(二の丑)でもあったので、日頃なかなか行けないこの超有名店のうなぎを食べに行って来ました!

福岡・博多・中洲のうなぎ店「吉塚うなぎ」の店内の様子

こちらは店内2階ホールの様子。明るくて広い!この日は土用丑の日ということもあり、行列ができてましたが、2階ホールには約100席ほどが用意されているため、わりと回転は早かったです。ウェイティングリストに名前を記入してから約30分ほどで案内されました。

外はパリパリ!中はフワッフワ!

こちらの店に訪れるのは初めてだったので、何を注文すべきか悩んだのですが、今回はとりあえず「うな重」を注文することにしました。

こちらのうな重には3つのランク、すなわち、うな重・うな重(上)・うな重(特)です。今回は「うな重(¥2,500)」をオーダー。待つこと10分。やってきたのがコチラ!

福岡・博多・中洲のうなぎ店「吉塚うなぎ」のうな重

美しい朱色の重箱とお椀が運ばれてきました。

福岡・博多・中洲のうなぎ店「吉塚うなぎ」の肝吸い

お椀の中身は肝吸いです。うな重をいただく前に肝吸いでお口の中を潤してっと。味が濃すぎず薄すぎず、上品な味わい!30分間立ちっぱなしで待った身体に染みる!

それでは、うな重オープン!!

福岡・博多・中洲のうなぎ店「吉塚うなぎ」のうな重

ドカーーン!香ばしい香りが広がる!タレが焼けた甘い香りが食欲をそそります!

中身は切り身4枚。脂がのった腹が2枚、尻尾の部分が2枚という構成。他のテーブルを観察したところ、「うな重(上)」は、うな重に腹の切り身2枚を追加したもので、「うな重(特)」は腹の切り身6枚である可能性が高いです(店員さんには未確認)。

うなぎの脂とふっくら感を満喫したい方は(特)を注文するといいかもしれません!

福岡・博多・中洲のうなぎ店「吉塚うなぎ」のうな重

それでは、老舗・吉塚うなぎ屋のうなぎを食していきます!

うな重にはタレが付いてきて、うなぎをこちらのタレにチョイチョイつけながら頂きます。タレの香りがたまらない!きっと創業以来受け継がれた秘伝のタレなんでしょう!

福岡・博多・中洲のうなぎ店「吉塚うなぎ」のうな重

そしてDive into 白米!見てください、このテリとツヤ!溢れるヨダレがもう止まらない!

この世の全ての食材に感謝を込めて・・・いただきます!!

!!!

まず驚くのはその食感!外はパリっと香ばしく、身はふっくら柔らかい!

噛んでいくと、うなぎの脂と秘伝のタレが融合して、えも言われぬ旨さ!

シャリもツヤツヤ・プリプリで、うなぎの旨さを引き立てる!

最後の一切れを飲み込むまでじっくりとかみしめながら美味しくいただきました!

まとめ

吉塚うなぎ屋のうなぎは、今まで数回、弁当でいただいたことしかなかったのですが、お店でいただく焼きたてのうなぎの美味さは尋常ではありませんでした。紛れもなく今まで食したの中で最も美味しいうなぎでした。田舎の両親にも一度食べさせてあげたい!

お店情報

吉塚うなぎ屋のホームページはコチラをクリック!

[googlemap url=”https://maps.google.co.jp/maps?q=+%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E5%8C%BA%E4%B8%AD%E6%B4%B22%E4%B8%81%E7%9B%AE8%E7%95%AA27%E5%8F%B7&hl=ja&ie=UTF8&sll=33.625155,130.58626&sspn=1.731196,2.296143&brcurrent=3,0x35419195186b128b:0x3fedd54fe3ad6712,0,0x3541919522af9b0d:0xedf4e790762b74da&hnear=%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E7%9C%8C%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%B8%82%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E5%8C%BA%E4%B8%AD%E6%B4%B2%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%98%E2%88%92%EF%BC%92%EF%BC%97&t=m&z=17″ width=”300″ height=”300″]

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. What I find so instneetirg is you could never find this anywhere else.

*
DigiPress

Return Top