松本太一録

画像編集ソフトSkitchが最高にイケてることに今更気付いた

画像編集ソフトSkitchが最高にイケてることに今更気付いた

Skitch for Windows Desktop,感想,レビュー

パソコン(Windows)上で、ブログに挿入する画像にテキスト(文字)を入れたり、矢印を入れたりする時、どんなソフトを使ってますか?

たとえば画面のキャプチャーを装飾する場合、僕は今まで、Windowsに標準装備されている「ペイント」と使ったり、「パワーポイント」上で装飾した後「ペイント」に貼り付けて画像ファイルとして保存するという方法をとっていました。

今回初めてEvernote関連アプリ「Skitch」を使ってみましたが、今までやっていた方法がどんだけ回りくどいことをしていたのか後悔するほど便利だったので使ってみた感想をご紹介!

Skitch for Windows DesktopはEvernoteの公式ホームページからダウンロードできます。Window8版もばっちり準備されてます。

Skitch for Windows Desktop,感想,レビュー

矢印がかわゆす!

今まで矢印を入れるために使っていたパワーポイントでは、下図のような可愛くも何とも無いお固い矢印しか使えませんでした。

skitch-05

しかし!Skitch for Windows Desktopの矢印は末尾に行くにしたがって細くなっており、とってもキュート!こんな矢印を使いたかったんだ、ずっと!

挿入されたテキストが見やすい

パワーポイントでテキストを挿入してもデフォルトの状態では写真と重なって見にくかったりします。見やすくするためには何かしら効果を付けないといけません。ペイントに関してはテキストに効果を付けることさえ叶わない・・・。

それに比べてSkitch for Windows Desktopで挿入できるテキストはデフォルトで白や黒で縁が取ってあって見やすい!テキストの挿入も断然楽になりました!

モザイク機能が嬉しい

画像中に公開できない情報が入って閉まっている場合、パワーポイントやペイントを使うと四角形を描いて中を塗りつぶさないといけませんでしたが、Skitch for Windows Desktopにはモザイク作成機能が付いているのでとても楽です!

トリミングもできるなんて!

写真や画像によっては一部を切り取った方が表現したいことが伝わりやすくなったり、美しくなったりします。Skitch for Windows Desktop内でトリミングもできて、いちいちトリミングソフトを使う必要がなく、作業の効率がいい!

リサイズもできる!

Skitch for Windows Desktop,感想,レビュー

画像の解像度(px)が大きいとサイズ(バイト数)も大きくなるので、極力ブログ記事のサイズに合わせたいもの。Caesiumやリサイズ超簡単!Proを使えば解像度を下げることが出来ますが、いちいちソフトを立ち上げるのが面倒という方は(僕も含めて)、Skitch for Windows Desktop上でもリサイズ可能です!

スマートフォン用アプリもある!

最近、スマートフォンからWordPressに投稿することを覚えました。パソコンの前に座ってじっくり書かないと書けないかなと思っていましたが、スマートフォン上でブログを書いたほうが意外と頭がスッキリしてるなーと感じます。

Skitchはスマートフォンアプリもあって、PC版と同じ操作ができるので、スマホで撮った写真をその場でサササッと加工できてしまえるのが助かります。

Skitch for Windows Desktop,感想,レビュー

スマホのカメラを高画質モードにしてる場合は、画像の大きさ(バイト数)が気になるところですが、WordPressに画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」をインストールしておけばこの問題も解決できます。

SkitchをGoogle Playでゲットする

まとめると・・・

  1. 矢印やテキストなどの装飾がカワイイ
  2. 簡単にモザイクを掛けられる
  3. トリミングができる
  4. リサイズもできちゃう
  5. スマホアプリもあって便利
いや~Skitchのおかげで画像の装飾が一気に楽になりました。パワーポイントに貼って、装飾して、ペイントにコピペして保存して・・・。なんて回りくどいことをやっていたんだろう。

もし僕と同じように回りくどい方法で画像編集している方はぜひSkitchを使ってみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top