松本太一録

《意外と簡単!》WordPressのバージョンをダウングレードする方法

《意外と簡単!》WordPressのバージョンをダウングレードする方法

僕はDigiPress Matureというワードプレステーマを使っていますが、2013年8月にアップデートされたWordPress 3.6ではJavaScriptが正常に作動しないことが発覚し、WordPress 3.5.2にダウングレードすることにしました。その手順を備忘録がてら解説します。


データのバックアップ

これから解説する手順で作業していただくと不具合が起こることはないとは思いますが、万が一のことを考えて、サーバーに置いてあるファイルをダウンロードし、バックアップをおこなってください。僕はBackWPupというプラグインを使って毎日バックアップするようにしています。

BackWPupを設定方法については、NetaOneのBackWPup – Webサイトを丸ごとバックアップできるWordPressプラグインというエントリーでこれでもかと言うほど詳しく丁寧に解説されていますので、ここでは割愛します。

BackWPup – Webサイトを丸ごとバックアップできるWordPressプラグイン

WordPressファイルのダウンロード

WordPressのアップデートは、WordPressの管理画面からボタンひとつで超簡単にアップデートできますが、ダウングレードはサーバーのデータを手動で入れ替えないといけません。

過去にリリースされたワードプレスをダウンロードします。今回は、Matureとの相性が悪かったWordPress 3.6の一つ前のバージョンWordPress 3.5.2に変更したいと思います。

過去にリリースされたワードプレス

FTPクライアントソフトの準備

日頃から自分でHTMLソースを書き、FTPクライアントソフトを使ってサーバーへアップロードしている方はスルーされて結構ですが、FTPクライアントソフトを使わずに、サーバーにWordPressをインストールして記事を更新している方は、ます始めにFTPクライアントソフトを準備する必要があります。

FTPクライアントソフトと言えばFFFTPが有名ですが、このソフトは2011年8月に開発が打ち切られているようなので、僕はFileZillaを使うことにしました。

FileZillaをダウンロード

FileZillaでサーバーに接続

現在のデータのバックアップ、ダウングレードしたいWordPressのバージョンのファイルの準備、FTPクライアントソフトの準備が完了したら、次の手順に移ります。すなわち、「現在サーバーにある不必要なファイルの削除」と「必要なデータのアップロード」です。

FileZillaを起動します。ただし、起動しただけではサーバーにデータを転送することはできません。ご自身のレンタルサーバーから発行された情報を入力して、サーバーと接続する必要があります。

レンタルサーバーと契約した時にサーバーアカウント情報が送られてきているはずなので確認して下さい。僕はXserverと契約していますが、こんなメールが届いてます。お使いのメールソフトで「xserver ログイン パスワード」あたりで調べるとヒットすると思います。

[備忘録]WordPressのバージョンをダウングレードする方法

[備忘録]WordPressのバージョンをダウングレードする方法

[FTPホスト]を[ホスト]に、[FTPユーザー]を[ユーザ名]に、[FTPパスワード]を[パスワード]にそれぞれコピー&ペーストしてください。僕の場合[ポート]は入力する必要はありませんでした。入力が済んだら[クイック接続]をクリックします。入力した情報が正しければサーバーとの接続が成立します。こうなればデータの削除や転送が可能になります。

データの削除とアップロード

[備忘録]WordPressのバージョンをダウングレードする方法

こちらはFileZillaでXseverに接続した状態の画面です。左にパソコン(ローカル)上のファイルが、右にサーバー上のファイルが表示されています。

サーバー上のデータを削除

サーバー上のデータを全て削除するわけではありません。そんなことをしてしまったら、今まで書いてきた記事、アップした画像、インストールしたプラグインがパーになるだけでなく、管理画面にログインさえできなくなります。サーバー上に残して置かなければいけないファイルは以下の5つ。
  1. wp-contentディレクトリ(フォルダ)
  2. .htaccess
  3. sitemap.xml
  4. sitemap.xml.gz
  5. wp-config.php
残りのファイルやディレクトリは全て削除しましょう。削除したいファイルやディレクトリを選んで、右クリックして[削除]を選べば削除が始まります。

サーバーにデータをアップロード

不必要なファイルを削除したら、次に必要なデータを転送します。ローカルにあるwordpressフォルダをFileZilla上で開き、[wp-content]以外のファイルを全てサーバーにアップロードします。

ダウングレードできたか確認する

データのアップロードが済んだら、WordPressの管理画面にアクセスしてみましょう。下図のような画面が表示されるはずです。

[備忘録]WordPressのバージョンをダウングレードする方法

赤枠で囲った[WordPressデータを更新]ボタンをクリックします。

[備忘録]WordPressのバージョンをダウングレードする方法

このような画面が表示されればダウングレードの成功です!

[備忘録]WordPressのバージョンをダウングレードする方法

管理画面で確認しても、無事にWordPress 3.5.2にダウングレードできていることが確認できます。

まとめ

このブログで使っているDigiPress MatureはWordPress 3.6ではJavaScriptが正常に作動しないことがわかったため、今回、初めてWordPressのダウングレードに挑戦しました。これまでまともにFTPクライアントソフトを使ったことがなかったのでアチコチ調べる羽目になって大変でしたが、無事にバージョン3.6から3.5.2にダウングレードできました。

ただ、バージョンをダウングレードしたけど、DigiPress Matureは思うように動いてくれてないみたいです。しかも、プラグインによってはもはや3.6位上でしか動かないことも判明しました。このプラグインが動作しないと目的の記事が表示されなかったため、結局、3.6に戻すことにしました(涙)。

ともあれ、FTPソフトでサーバー内のデータを入れ替えるという作業はエキサイティングでしたし、とても勉強になりました。

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 10 )
  • トラックバック ( 7 )
  1. Woot, I will cetnrialy put this to good use!

  2. はじめまして。
    WPバージョンアップ後、Contact form 7に不具合が発生していたため、
    こちらのサイトを参考にさせていただき、無事解決いたしました。
    有難うございます。

    • ナッチさん
      ご参照&コメントありがとうございます。
      問題解決のお手伝いができたて嬉しいです。

  3. Wordpress4.3 の調子が悪く、ダウンデートする際に参考にさせていただきました。
    とてもわかりやすい説明で助かりました。
    ありがとうございました

    • お返事が遅くなり誠に申し訳ありません。
      参考になったのなら幸いです。
      コメントありがとうございます。

  4. はじめまして。
    とても参考になり、助かりました。
    ありがとうございます。

    • tabibitoさん、コメントありがとうございます。お役に立てたなら光栄です。

      • I dunno. All I got from church leaders in highschool was, &##n20;Do2&88217;t date non-members and be careful who your friends are.” It all came across very defensive and even a tich paranoid to me.As a culture we seem to have a more isolationist view of the rest of the world. With the exception of the two years that we spend reaching out to the world. Then we return to our comfortable cocoon.Sometimes I wonder if that’s not the long-tail result of the mob attacks.MRKH

  5. こちらの記事を参考に、
    簡単にダウングレードすることができました!!!
    ありがとうございます(*^-^*)

    • ユーコさん▶

      お役に立てて心から嬉しく思います!
      わざわざコメントしていただき、ありがとうございます!

*
DigiPress

Return Top