松本太一録

フリーソフト「CLaunch」を使ってデスクトップのフォルダを隠す

フリーソフト「CLaunch」を使ってデスクトップのフォルダを隠す

僕は良くも悪くも神経質なところがありまして、パソコンのデスクトップに表示するファイルは極力少なくしようと務めてきましたが、そうやって厳選したファイルやフォルダ、ショートカットさえ邪魔に感じてきました。

デスクトップ上には置きたくない、でもすぐにアクセスできるようにしておきたいというなんともワガママな僕の希望を「CLaunch」というフリーソフトが叶えてくれましたのでご紹介します!

デスクトップのフォルダを隠す

まずは僕のパソコンの現在のデスクトップの様子をご覧ください。

claunch
デスクトップにいかなるソフト、フォルダ、ファイルを置いていません。とてもスッキリしてるでしょ?その半面、これじゃ目的のファイルにたどり着くのに面倒だろ!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

決してそうではありません。日常的に使うフォルダにあっという間にアクセスできるような仕掛けになっています。それを実現してくれるのが「CLaunch」というフリーソフトなんです。

まずは、Claunchを使って、日常的に使うフォルダを隠している様子を動画でご覧ください。



画面の任意の場所でダブルクリックすると、Clanchが起動します。Claunchは、デフォルト設定で縦2マス、横5マスのブロックが用意されていて、そのブロックにファイルやフォルダをドラッグ&ドロップするだけで、ショートカットを作成することができます。

また、マウスのカーソルがClaunchのウインドウから外れると自動で閉じられるのも便利です。

設定は柔軟に変更可能

標準設定のデザインや表示が気に入らなければ、かなりフレキシブルに変更することができます。CLaunchは常駐していて、タスクバーにアイコンが表示されています。右クリックすれば、設定画面を開くことが出来ます。

claunch
claunch
縦幅や横幅、デザインやその他もろもろ色々な設定をいじることができるので、ご自身のパソコンの雰囲気にマッチするように変更してみるといいと思います。

まとめ

CLaunchを導入したことで何もないデスクトップにすることができました。かといって日常的に使うフォルダにもアクセスしやすく、とても気に入っています。

また、パソコンの前で長時間仕事をするとき、目が疲れたり、頭を切り替えたい時が必ずやってきます。デスクトップに何も置かないようにすると、美しい壁紙が癒やしにもなります。

ごちゃごちゃしたデスクトップから開放されたい方にはぜひともオススメしたいフリーソフトです。

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top