松本太一録

熊本県小国市の温泉「豊礼の湯」に行ってきたので口コミいたします!

熊本県小国市の温泉「豊礼の湯」に行ってきたので口コミいたします!

最近寒くなってきましたね!温泉が恋しくなる季節!先日TSUTAYAに立ち寄った際に、muchcolorというフリーペーパーを手にとったところ、熊本県は小国市のにごり湯特集が組まれておりまして、いてもたってもいられなくなり、一番目に紹介されていた「豊礼の湯」に足を運んできたので口コミレビューいたします!

到着したらまずは受付を済ませましょう。駐車場に面している茶色の建物の一角に受付が設けられています。

今回僕達はひのきの露天風呂が楽しめる家族風呂を利用することに。豊礼の湯には家族風呂が全17室設置されており、すべてコイン式となっています。500円を3枚投入することでお湯が出る仕組みです。もし500円を持っていない場合は受付で両替してもらいましょう。両替が済んだら、「入浴中」の掛け札を受け取って、受付のある建物に向かって左側にある「檜の館」に向かいます。

豊礼の湯 口コミ
こちらが檜の館。「入浴中」の掛け札がかかってある部屋には入らないようにしましょう。今回僕達が使わせていただいたのは「たんぽぽ」という名前がついたお部屋。

豊礼の湯 口コミ
こちらがたんぽぽに設置されている檜風呂!いい感じに年季が入っています。

豊礼の湯 口コミ
こちらがたんぽぽから望むことができる風景。晴れていれば、「小国富士」としてよく知られている「わいた山」を望むことができたようだが、この日はあいにくの雨模様(涙)。

豊礼の湯 口コミ
さて、「500円を3枚入れるとお湯が出ますので!」ということだったのだが、投入口はどこだ!?500円玉をインサートするマシーンは部屋の外の壁に設置されています。部屋の中には無いので注意しましょう。いざ、500円を投入!

豊礼の湯 口コミ
するとゴボゴボっという音を響かせながら、ものすごい勢いでお湯で出だしました!

豊礼の湯 口コミ
青みがかった乳白色のお湯!晴れていればコバルトブルーに輝くとか。残念。

豊礼の湯 口コミ
動画も撮ってきたのでどうぞ!入浴シーンではないのでご安心を!



さて程よく溜まってきたので、いざ入浴!お湯の温度は熱目!お湯が溜まってすぐに入ろうとすると入れないくらい熱いので注意が必要です。5分ほど待ってから入るのがいいかもしれませんね。もしくはお湯の出口付近に、水が出る蛇口が設置されているので水を足しながらお湯を溜めるのもいいかも!

豊礼の湯 口コミ
豊礼の湯にはもうひとつ名物がありまして、それは何かというと「蒸し料理」。受付で食材を購入して、敷地内に設けられている蒸し器で蒸すというもの。

卵やサツマイモ、地鶏のムネ肉、地鶏の手羽先などを購入することができます。今回はあいにく腹8分だったので、卵を試してみることに。

豊礼の湯 口コミ
こちらが蒸し器。10台ほど設置してあります。下にある弁をひねると蒸気が吹き出る仕組みになっています。ただ、どこが使われているのかわからないので、中を確認してから空いているところを使うようにしましょう。ただ、蒸気のせいで確認するだけでも一苦労です(汗)

うまく空いているところを見つけることができたら、食材を投入して、なにか目印を置くようにすると、自分たちも他の人も分かりやすくなると思います。僕たちは落ち葉をフタの上に置いて目印にしました。

豊礼の湯 口コミ
こちらが蒸しあがった卵。どうですか!この半熟加減!地鶏の卵ということもあってか、黄身が濃厚で旨みが凝縮されている感じ!卵を半熟に仕上げるための蒸し時間は2分間。しっかり蒸したい方は5分間蒸しましょう。

豊礼の湯 口コミ

感想

にごり湯というだけでなんだか温まり方が違う気がしました。成分としてはナトリウム温泉ということだったので、ヌルヌルするかなと思ったんですが、サラっとしたお湯でした。お湯も良かったんですが、紅葉を鑑賞しながらの入浴はいいですね!心からリラックスできました。ただ、晴れていなかったのが心残り。次回は快晴の日に訪れて、「小国富士」として有名なわいた山を望みながら入浴したいですね!

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. I was a female line cook…very difficult environment. Had to have knee surgery and now I’m forced to CHANGE to create my own path, which is scary and exciting as well.. I wish to give sparkle and Life to others. Enhance their palates with delicious and spectacular dishes. I would really, really LOVE one of my ow.th8230;n.&#ank you…

*
DigiPress

Return Top