松本太一録

「Office Tab」が便利すぎる!複数のOfficeファイルを1つのウインドウでタブ表示してくれるぞ!

「Office Tab」が便利すぎる!複数のOfficeファイルを1つのウインドウでタブ表示してくれるぞ!

「何枚ものワード、エクセル、パワーポイントファイルをひとつの画面で表示できたら・・・」なんて感じたことはありませんか?

僕は仕事でワードやエクセル、パワーポイントなどのOfficeを日常的に使いますが、ワードファイルを複数枚同時に立ちあげて一方のファイルを参考にしながら、もう一方をメインに作業をすることが多々あります。

大画面モニターを使って仕事をする時はモニターに2つのファイルを並べて見比べればいいんですが、13インチという狭いモニターのノートパソコンで2つのファイルを並べて作業をするのは簡単なことではありません。

ワードには「分割」とか「整列」という機能がありますが、一方のファイルを見る必要がない時は邪魔で仕方ありません。

そんな状況を打開してくれる方法はないかとさがしていたところ、Office Tabというアドオンに出会い、使ってみたら激烈に胸キュンだったのでご紹介します。

複数のファイルをタブ表示

Office Tab
普通、ワードファイルを2個立ちあげた場合、別のウインドウが立ち上がります。一方をメインで作業しながら、もう一方を参照したい場合、別のウインドウに切り替えなければいけません。

僕の場合、できるだけデスクトップをスッキリさせておきたいので、見ていないファイルは最小化するようにしているので、それを参照したい場合は、タスクバーから呼び出さないといけません。

Office Tabをインストールすると

Office Tab
Office Tabをインストールすると、複数のファイルがタブ化されて表示されるようになります。タブをクリックするだけでファイルの切り替えOK。いや~、おかげでファイルを呼び出して閉じてという作業から開放されました。

新規作成もワンクリックでOK

普通、新しいファイル作成する場合、「ファイル」タブから「新規作成」しなければいけません。この作業が非常に面倒。

ですが、Office Tabをインストールしておけば、そんな面倒な作業は必要ありません。タブの横に設置されているボタンをクリックするだけで、「文書○」といった感じに新しいドキュメントを作成してくれます。超楽!!

ファイル名の変更も楽々

普通、ファイル名を変更するにはファイル上で右クリックして名前を変更するか、ファイル上で時間を空けてクリックするかしないいけませんが、Office Tabをインストールしておけば、ファイルを開いている状態で簡単にファイル名を変更できます。

Office Tab 使い方
タブ上で右クリックして出現するメニューに「名前の変更」という項目があります。これを選択すると下図のような名前変更ウインドウが出現します。

Office Tab 使い方
新しい名前を入力して「OK」をクリックします。

Office Tab 使い方
すると、タブの名前だけでなく、ファイル自体の名前も変更してくれます。超楽!

WordだけでなくExcelやPowerPointにも対応

Office Tabという名前からも推測できるように、WordだけでなくExcelやPowerPointを複数枚開いてもタブ表示してくれます。

Office Tab 使い方
Office Tab 使い方

まとめ

日頃から複数のWordやExcel、PowerPointファイルを見比べならが仕事をする方は少なくないと思います。ファイルを呼び出したり最小化するのは意外と面倒な作業ですよね。Office Tabをインストールしておけば、ひとつのウインドウ内で複数ファイルをタブ表示してくれるので、切り替えが非常に楽!なんで今まで気づかなかったんだろうか!僕と同じような面倒さを感じている方はぜひ一度試してみてください!

Office Tabをダウンロードする

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top