松本太一録

DVD Decrypterで動画を抽出する時に絶対にチェックしなければいけないたった1つのコト

DVD Decrypterで動画を抽出する時に絶対にチェックしなければいけないたった1つのコト

心に残る映画というものはDVDとかBlu-rayなんかに保存しておきたいですよね。テレビで放映されたものを録画する分には問題ないんですが、そんな都合よくお目当ての映画が放映されるわけではありません。

そんな時に便利なのがDVD Decrypterというフリーソフト。DVDの中身を抽出(リッピング)してくれる優れもの。

元旦に映画『モテキ』があってて、この映画に色々と感銘を受けました。んで、「ドラマから見直したい!」という衝動に駆られ、気づいたらTSUTAYAにいました。

DVD Decrypterを使ってたのはカレコレ10年くらい前。今のパソコンには入ってなかったので、ダウンロードしてインストールするところから。Google先生に「DVD Decrypter」と訊ねてみる。すると、こんなサイトを紹介してくれました。

DVDコピーの必需品「DVD Decrypter」の使い方



わぁ~設定方法も詳しく解説してくれてるし、ココを参考にすることに。

って、冒頭にこんな注意書きが。

2012年10月1日以降、日本国内で「DVD Decrypter」を用いて「技術的保護手段」が施されたDVDのコンテンツをHDD等の記憶媒体へコピーする行為は違法となります。日本国に在住の方は法令違反を避けるため、後述する運用方法を参考に「技術的保護手段」が施されていないDVDを対象に使用するようにしてください。

ふ~ん。なんかよくわからん。特に気に留めず設定に進む。

この記事のおかげでDVD Decrypterの日本語化と法に触れない設定に成功!ではいざリッピングだ!

っと、気になる記述が・・・

日本国内で使用される場合は、「著作権保護」欄が「None」となっているかご確認ください。もしこの欄が「CSS/CPPM」 などとなっている場合、そのDVDを日本国内でリッピングすると違法となりますので必ずご確認願います。

フムフム・・・で、モテキのDVDはどうなんだい?

DVD Decrypter
((((;゚Д゚))))

このDVD・・・

著作権保護がCSS/CPPMじゃない!

このDVDをリッピングしてしまうと法に触れてしまうじゃない!

というわけで、このDVDのリッピングは断念せざるを得ませんでした。

2012年10月ごろはDVDのリッピングはやめてたので全く知りませんでした。もし、何も知らずにリッピングやってたら知らないうちに罪を犯して警察に捕まってたかも!

そのころにリッピングしていた方々は無論している話だとは思いますが、「イイ映画に出会った!久しぶりにDVDをコピーしよう」と何年ぶりにDVD Decrypterを引っ張りだそうとしているそこのあなた!著作権情報が「None」になっていることを確認してリッピングするようにしてね!

P.S.

ただ、リッピングしたとして、それって誰かにバレるんですかね。別にインターネットにつながっている必要もないし。たとえばTSUTAYAとかでリッピングされたかどうか確認するんですかね。こんどTSUTAYAの店員さんに聞いてみよ。

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top