松本太一録

年賀状っていつまで出せるの?

年賀状っていつまで出せるの?

みなさんこんにちは。年賀状は出しましたか?僕は今年は日本郵政が無料配布している『はがきデザインキット』でデザインして、Yahoo!年賀状で印刷・発送させていただきました。

年末バタバタで質素な年賀状になってしまって申し訳ありません。送っていただいた年賀状のほとんどは、印刷したものに一言添えておられるものばかりでした。我が家の年賀状はそういったこともいたしませんで、重ねてお詫び申し上げます。来年はしっかり作りこみたいと思いますのでお許しください。

年賀状を送っていただいた方の中には、こちらから送っていない方もいました。そういった方には返し年賀をさせていただきます。

ところで、年賀状っていつまで出せるんでしょうか。いつまでも「年賀状」という名目で出せるわけではないですよね。

Yahoo! JAPAN年賀状事務局からこんなメールが届きました。

一般的には1月7日までに送るのが年賀状で、1月8日以降は「寒中見舞い」として送るのが良いそうです。

「松の内」や「七草粥」から1月7日になったという説が有力みたいです。(「松の内」を1月15日までとしている地域もあります)

へーーー!まったく知りませんでした。

1月5日付けで返し年賀を発注したんですが、1月7日発送予定のようなので、到着するのは1月8日になる方もおられるかもしれません。

返し年賀の手続きも早々に済ませないといけないですね。

もし、これから返し年賀の準備をされるという方々は『寒中見舞い』としたほうが正式ですね。ただ、寒中見舞いという言葉が浸透しているようにも思えないので、受け取った方は戸惑うかもしれないですね。

まとめ

  • 『年賀状』は一般的に1月7日まで
  • 1月8日以降は『寒中見舞い』
 

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

Return Top