たいち録

Quality Hotel Ambassador Perthに宿泊した感想

Quality Hotel Ambassador Perthに宿泊した感想

Quality Hotel Ambassador Perth(クオリティーホテル・アンバサダー・パース)に3泊したので、部屋の様子やスタッフの雰囲気、設置されているアメニティー、ホテル朝食、良かった点、残念だった点など紹介します。

パース空港からクオリティーイン・アンバサダー・パースまでどうやって行くか

僕たちはパース空港からクオリティーイン・アンバサダー・パースに行くまでにバスを使いました。パース空港敷地内にあるHorrie Miller Dr After Sugarbird Lady Rdというバス停から380番のバスに乗りました。ホテルまでの料金は一人$4.70でした。運転手さんに「I’m (We are) going to Adelaide Terrace」と伝えるといいでしょう。その場で現金払いして領収書を受け取ったら席につきます。空港からホテルまで所要時間は約50分です。Adelaide Tce After Bennett Stというバス停で降りましょう。ホテルはすぐ近くです。

部屋の様子

僕達は今回、プレミアム デラックスツインルームに泊まりました。広々としていて、清潔感あふれる部屋でした。掃除も行き届いています。カーテンはレースカーテンと遮光カーテン。しっかりと遮光してくれるので、朝もぐっすり眠れました。

Quality Hotel Ambassador Perth プレミアム デラックスツインルームのベッド

プレミアム デラックスツインルームのベッド

IMG_2515

かわいいチェア

アメニティ

アメニティも充実しています。設置されていたアメンティを下記のリストアップしてみます。

クローゼットの中

  • ハンガー8個
  • アイロン
  • アイロン台
  • ドライヤー2個(一つはなんとVidal Sassoon)
  • 毛布(広げてないので大きさや質感は不明)
IMG_2518

クローゼット

お茶関係

  • 電気ポット
  • マグカップ2個
  • スプーン2個
  • ミネラルウォーター2本(有料)
  • インスタントコーヒー
  • 紅茶
  • グリーンティー
IMG_2516

お茶関係(1)

IMG_2517

お茶関係(2)

洗面台

  • シャンプー1本
  • コンディショナー1本
  • ボディーソープ1本
  • シャワーキャップ2個
  • 固形せっけん2個
  • サニタリーバッグ1個
IMG_2519

洗面台

IMG_2520

アメニティ

タオル関係

  • 特大バスタオル2枚
  • フェイスタオル2枚
  • 小タオル2枚

シャワーやトイレ

シャワールームは透明ガラス製の丸見え仕様です。隣にトイレが設置されています。トイレしながらパートナーのシャワーシーンを観覧することも可能です。シャワーの反対の壁側にバスタブが設置されています。バスタブに浸かりながらパートナーのトイレシーンを換算することも可能です。

IMG_2521

ガラス張りのシャワールーム

IMG_2523

トイレ

IMG_2522

バスタブ

朝食

朝食はビュッフェ形式です。会場はホテルの1階にあります。受付を正面に見て、受付の左の通路を奥に進むと会場にたどり着きます。会場の入口のレジで、部屋番号を訊かれました。とそこで、今回、僕たちは朝食なしプランだったことに気付かされました。でも、焦ることなかれ。そこで、支払えば朝食を頂くことができます。一人$20と少しお高めですが、色々なものを好きなように食べれますし、外食しても結局は同じくらい払うことになるので$20もめちゃめちゃ高いというわけではないと思います。

ホテルスタッフの印象

人それぞれでしたが、目が会うとニコっとしてくれるスタッフさんが多かったように感じます。朝食の登録がないことを教えてくれたスタッフさんは、ワーキングホリデーでパースに来て、現在はstudentビザでパースに滞在中の日本人の女の子でした。笑顔がとてもかわいらしく、明るい子でした。

良かった点

コストパフォーマンスが良かった:今回、agodaを介して予約したのですが、1泊¥4300とお値打ち価格で泊まることでできました。このクオリティーでこの値段は大満足でした。

スワン川に近い:スワン川もパースの見どころのひとつと思います。このホテルはスワン川の辺りまで徒歩5分ほどで行けます。スワン川はとても広い川なので、まるで水平線に沈むかのようなサンセットを見ることができます。

ある程度の範囲、無料でバス乗れる:パースのバスは特定の範囲は無料でバスに乗ることができました。たとえば、このホテルの近くにあるAdelaide Tce After Hill Stというバス停からキングス・パークの敷地内にあるFraser Av Kings Parkというバス停まで無料で乗れました。パースの中心部内を行き来するならおおかた無料でのれるような気がします。バスの時間や運賃は、パースのバスを運営しているTransparthのウェブサイト内のJourney Plannerやそのアプリで簡単に確認することができます。パース観光でこのアプリは必須な気がします。

残念だった点

ランドリーにある洗濯機が2台しかない:ランドリーがあるだけマシといえばそうなのですが、洗濯機も古いですし、乾燥機も1台しかありません。僕らが視察に行った時も2台ともフル回転状態。でもご安心を。近くにLave Laundry Loungeというキレイなコインランドリーがあります。

シャンプーやボディーソープの泡立ちが悪い:オーストラリアの水道水は硬水というのもあるとは思いますが、シャンプーやボディーソープの泡立ちが悪いです。全然洗えてるきがしません。シャワータイムに泡立ちを求めるなら、ご自身でシャンプーやボディーソープは持ち込んだほうがいいと思います。

まとめ

外観は少し古いです。ロビーもやや古くさい感じもします。でも、部屋は清潔感があり、まるで高級ホテルかのようです。これまでに書いた通り、残念だった点はランドリーくらいなもので、それも近くのランドリーにいけば済むことです。スタッフさんの感じもいいし、スワン川まで近いし、中心街まで行くにも無料でバスに乗れるし、静かだし。とても大満足です。自信を持ってオススメできるホテルです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント欄

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

  1. […] ちなみに、Quality Hotel Ambassador Perthに宿泊した感想はこちら。 […]

コメントがありましたら

*
DigiPress

Return Top