たいち録

ロットネスト島の自転車ツアーに参加してみた

ロットネスト島の自転車ツアーに参加してみた

ロットネスト島はパースの中でも人気の高い観光地です。ただ単に遊びに行くのもいいとは思いますが、ガイドさんが島を案内してくれるツアーに参加するのもいいと思います。今回、日本人ガイドさんが島を案内してくれるサイクリングツアーに参加したのでレポートします。

今回、オプショナルツアー予約サイトVELTRAさんで「ロットネスト島 日本語おまかせツアー「世界一幸せな動物」クオッカに会おう<昼食付>」というツアーに申し込みました。

僕たちはEast PerthにあるQuality Hotel Ambassador Perthというホテルに泊まっていたんですが、そのホテルの近くにあるPan Pacific Perthに8: 15に集合して、大型バスでElizabeth Quayにある港まで送迎してくれました。バスの中には老若男女総勢20名ほど?のお客さんが乗っていました。

ちなみに、Quality Hotel Ambassador Perthに宿泊した感想はこちら

バスを降りて、みなさんが向かう方へホイホイ着いて行ってたら、「まつ様ですか?」と声をかけてくる若いイケメン日本人男性が。苗字は忘れてしまったのですが、名前はTetsuya君。こんがりと日焼けした笑顔が素敵な男の子です。

Tetsuya君からロットネスト島に向かうフェリーの乗船券とヘルメット引換券を受け取ります。サイクリングツアー参加者は道中、フェリー内でヘルメットを受け取ります。「船の前方は揺れるんで、後方に座るのをオススメします。」とアドバイスをもらいつつ船内に入ると、後方はすでに満席やないかい!というわけで、しぶしぶ前方の席に座ることに。

IMG_0741

ロットネスト・エクスプレス

 

IMG_0749

サイクリングツアー参加者は、引換券と引き換えに船内でヘルメットを受け取ります

 

フェリーはスワン川を悠々と進みます。女性のアナウンサーがところどころ観光スポットや名所の解説もしてくれます。パースの中心部から30分かけてスワン川を下るとインド洋に出ます。ここで一気にギアチェンジ。これまでの悠々とした雰囲気はどこへ!インド洋の荒波なんて関係なし。とにかく高速でぶっ飛ばします。Tetsuya君が言ったとおり、前方の席は揺れる揺れる!たまに乗組員さんが巡回して紙袋がいらないか訊いて回ってます。最初のうちは、その揺れも楽しいのですが、10分も経つとつらくなってきました。30分経過したころから目をつむり、その上にサングラスをかけ、到着まで耐え忍びました。インド洋に出てから1時間後、ようやくロットネスト島に到着です。

IMG_0747

パース中心部を出発して1時間半、ロットネスト島に到着

この日のロットネスト島は快晴!自転車を受け取ってTetsuya先導の元、サイクリングツアーに出発。このサイクリングツアーは島の東側半分を回るツアーでした。下の画像は、Tetsuya君からもらった資料をスキャンしたものです。緑色のラインがサイクリングツアーのコースになってます。島全体を回れるのはバスツアーだそうです。下の資料だと赤のラインがバスツアーのルートです。島全体を回るサイクリングツアーは多分ないと思います。

写真 2018-01-11 20 19 20

Tetsuya君からもらったツアーの詳細。緑色のラインがサイクリングツアーのルート。

緑色のルートを時計回りに走っていきます。ゆっくり回るのかな~と思っていたんですが、思っていたよりもハイスピードで自転車を飛ばしました。僕らはTetsuya君のペースに付いていけましたが、もし体力に全然自信がないという場合は、遠慮なく相談しましょう。あと、ここは写真撮りたい!と思った時も声をかけましょう。

この日は快晴だったので、日差しが強い中で自転車を漕いだので、当然ながら汗をかいたし、喉も渇きます。ツアーには水は付いてないので、水分の準備は怠りなく!ただ、途中からあまり汗をかかなくなりました。というのは、海沿いの道を走る時は、心地いい海風が暑さを和らげてくれたからです。写真撮影のために自転車を降りてじっとしていると、むしろ少し寒く感じるくらいの時もありましたよ。Tetsuyaオススメで写真撮影スポットで止まってくれたんですが、そのどれもが美しい風景でした。

道中、おまちかねのクオッカとのふれあいタイム。フレンドリーで本当にかわいいです。あまりにもカワイイので触ったり抱いたりしてみたかったんですが、クオッカはサルモネラ菌も持っていて、感染する可能性があるので、触ったりすることはできませんでした。もし触るとしても食事前にはきちんと手を洗いましょう。

自転車で島を半周するのに要する時間は約2時間です。美しい風景とクオッカのおかげであっという間に2時間でした。

ツアーにはランチが付いていました。船着き場の近くのKarmaというレストランでビュッフェランチです。サラダ、パスタ、パン、カレーライス、白身魚のグリルなど一通り揃ってます。

昼食の後は2時間ほどの自由時間がありました。僕らは、ロットネスト島にあるビーチの中でも最も美しいと言われているBasin beachで海水浴する時間にあてました。美しいビーチというだけあって、たくさんの人が海水浴を楽しいでいました。

IMG_0814IMG_0828

この後、フェリーの乗ってパースまで帰ってきました。帰りはガラガラの時に船内に入れたので、後方の席をしっかり確保しました。いや~快適快適。前方に座ってきた行きの旅とは全然違いました。

まとめ

ロットネスト島に行くことは、今回の旅行のメインイベントだったのですが、とても大満足のツアーでした。美しい風景の数々、かわいいクオッカとの出会い、Tetsuyaの親切な案内。どれをとってもすばらいかったです。今回は島の半分しか観光することができませんでしたが、いつか島の西側にも行ってみたいです。本当に楽しいツアーでした。オススメです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントがありましたら

*
DigiPress

Return Top